Padmini 私に戻る場所

女性である事を楽しみ、健やかに美しく生きる為に、私が思う大切なこと好きな事、そしてわたしの日常を綴ります

「性の健康教育 」output② 幼児期編

国際セクシャリティ教育ガイダンス による

レベル1(5〜8歳)の目標には、

 

プライベートゾーンの概念を知る

 

とあり、

プライベートゾーンに、興味を持つのは当たり前

自分のパーツに触れるのは自然な事である。

と示されている

 

幼児期は、

セクシャリティに関する土台となる時期

 

「恥ずかしいから触らない」

「汚いから触ってはダメ!」

→ 自分の体は、恥ずかしい体?汚い体?

 

自分の体は素晴らしい!✨

性教育の土台となる体の自尊感情 を高めよう!

 

自尊感情が育っている子は、性被害にあいにくい

適切な行動(SOS)を取ることが出来る

と言うことが分かっている

 

 

 

◆ 性器の名称について

 

幼児期からも「性器」と正しい名称を言えるように

「おちんちん」「おまた」なと様々な言い方があるが、

その言葉が笑いの対象となってしまうと、

本当に何か問題(病気や被害など)が生じた時に話しにくい言葉となってしまう

 

「性器」という正しい言葉を伝えておくと、

話しやすくなる

 

 

◆ 性器の清潔

 

3歳からは自分で洗えるように

 

親であっても、子供の性器を触る時は

「洗ってもいい?」と必ず聞く!

 

子供のプライベートゾーンに触れる事が

好意の意味で伝わる事は避けたい

 

「大切だから綺麗にしてあげる」

「可愛いから触りたくなる」

など、

好意の意味で幼児の時から伝え続けていると

「自分は嫌だけど、あの人は自分を好きだからやってくれる。自分が足りないからやってくれる」と受け入れてしまう

 

境界線侵入 されている事に気付かずに大人になっていく

 

境界線(バウンダリーとは、

個人の安心安全を守るために、

ヒトの体や持ち物、気持ち、行動の周囲に引かれている、目には見えない想像上の線のこと。

生まれつき持っているものではなく、

育ちの中で、周囲の人が、自分や人をどう扱うか見聞きしながら学んでいくもの

 

境界線があるのだという事を感じてもらう為には、

幼児期からの細かい事の積み重ねである

 

 

保護者であっても、

先生であっても、

子供の体には勝手に触らない

 

 

◆ 自慰・性器いじり

 

全く問題はない

 

大人のような性的欲求とは違い

心を落ち着かせようとしている行為

 

自分の性器を見ること、触ることは自由

性器だけが特別な場所ではなく、

体の中の1つのパーツでしかない

 

ルールは2つ

1、手は清潔に

2、1人きりの場所で

 

 

★ おすすめの性教育の絵本

「あっ!そうなんだ!性と生」

浅井春夫 安達倭雅子 エイデル研究所

f:id:mama_yukko:20200710001218j:image

 

「いいタッチ、わるいタッチ だいじょうぶの絵本」

安藤由紀

f:id:mama_yukko:20200710001358j:image

 

 

 

幼児期の性の健康教育

まだまだありますが、今日はここまで!

 

おすすめの絵本

我が家にもありますが、本当におすすめ❣️

 

個人的には

この本もおすすめ❣️

「おちんちんのえほん」

やまもとなおひで、さとうまきこ

f:id:mama_yukko:20200710001816j:image

 

他にもおすすめサイト💡

命育  https://meiiku.com

家庭でできる性教育サイト

 

 

 

 

現在、九州では今までに経験した事のないような大雨による豪雨被害が続いています。

 

我が家の周辺は特別大きな影響はありませんが、

いつ我が身となるかも知れない状況です。

 

コロナに続き、

豪雨被害。。。

 

何かしら、自然からのメッセージを感じずにいられない。。。

 

それでも

これ以上被害が大きくならない事を願ってやみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「性の健康教育」output ①

気が付けば、もう7月です!

 

緊急事態宣言が明け、

目に見えた活動は出来ないけれど、

ぼちぼちと、個人としてやりたい事を

やっていきます❣️

それは、自分の興味のある事の

input と output です❣️

 

と、前回投稿しました💡

 

6月は、本当に沢山のことをinputした気がします😂

 

私が知りたい事の情報網が凄かったと❗️

 

それこそ、

これは、コロナのお陰なのかも知れません

オンラインですよ✨

 

私の興味がある事と言えば、

セクシャリティーに関する事ですが、

 

性教育で言えば、

私の中では神にも近い存在の

助産師さんと繋がることができ

信頼性の高い学習会に参加✨

 

より実践的な学びの機会を得ることができています

 

オンラインって凄いね〜✨

 

だから

情報量がホンットに凄くて、頭パンパン🤯

 

とにかくoutputしないと

頭の中がショート💥しそうなので、

少しづつoutputしていきます❗️

 

 

 

早速ですが、

今日は幼児期の性の健康教育について💡

 

この「性の健康教育」という言葉

性教育」という言葉より

私はとてもしっくり来ています🙂

 

性教育」って、

月経や精通、性器教育や

月経教育、避難、性感染症予防など、

それも大切ですが、

それだけではありません。

 

人間、誰にでも備わっている「性」

その健康なんですよね😊

 

 

日本の性教育は遅れていると言われますが、

グローバルスタンダードの指標として、

ユネスコが出している

『国際セクシュアリティ教育ガイダンス』

では、性教育の開始は5歳から設定されています。

 

幼児期の特徴として

子供の性的関心は、

【乳児】であれば、

口や肛門、性器と言った粘膜で得られる性的な粘膜快感

【幼児期 4・5歳】であれば、

どこから生まれたの?と性の質問の多い時期

【学童期 低学年】であれば、

急激に性的関心はおさまる時期

友達関係や自然、身の回りの出来事に関心が向く時期。

親や先生の行く事は正しく、絶対だと思っている。

 

幼少期は、性に関する質問を沢山してくる時期

 

そして、幼い程、なんの先入観もなく、質問したり、聞き入れたりもする。

 

質問してくれた時が

性の健康教育のチャンス到来❗️

 

その時は、

☑︎ 怒らない

☑︎ 誤魔化さない

☑︎ 嘘をつかない

この3つは、性のお話をする時のお約束

 

出来るだけキチンと答えたあげると

子供は安心する

 

何を聞いてもいいんだ

怒られないんだ

教える人 = 相談できる人

 

性被害にあった時ほど

相談して欲しい。

声に出して欲しい。

その土台を作っておく必要がある。

 

3つの約束は、

幼少期だけでなく、

これから大人になって行く積み重ねのスタート

 

思春期になって必要性を感じ、

今まで触れていなかった性に関する話が

急にできるのか?

 

小さな頃からの

暮らしの中での積み重ねがとても大切

 

 

助産師として感じることは、

生まれたばかりの赤ちゃんは

「生きるぞー!」とギャンギャン泣いて

自己肯定感の塊❣️

 

子育てをしていく上で、

自己肯定感を育む!上げていく!

のではなく、

自己肯定感MAXの状態にあるものを

下げないようにすること

 

それは、

私たち大人の関わりや

暮らしの中での積み重ねが

大きく影響している

と言うことを感じました

 

自己肯定感MAXの子供達

それを下げないように関わる。。。

 

子供達に対し

ダメダメが多い私。。。

反省です😭

 

学んだ情報は

まだまだ膨大にありますが、

今日のoutputはここまで!

 

いや、性の健康教育、

奥が深いっす〜

 

楽しいっすぅ〜🧡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフターコロナ?

6月になりました!

 

緊急事態宣言も解除されましたが、

まだまだ油断できない状況は続いています。

 

『withコロナ』とありますが、

元通りではなく、今までとは違った、

新たな生活がスタートしました。

 

 

小学校も通常時制登校となり、それに合わせ、

実家保育でみてもらっていた我が家の保育園児2名も、ぼちぼち登園を再開。

 

驚いたのは、慣らし保育を全くしないままの通常保育となる三男👶🏻よりも、

年中の次男👦🏼の方が登園を断固拒否し、

泣くわ暴れるわで、大騒動だったこと😱💦

 

暴れ逃げ回る次男を、何とか保育園の先生に託し、後ろ髪を引かれる思いでその場を去りましたが、

自粛生活も楽しそうに満喫していたように見えていた子供たちも、

やはり、それなりのストレスを感じでいたんだなと、改めて思いました。

 

「早く迎えに行ってハグしたい!」と、

胸をつまらせ足早にお迎えに行きましたが、

ご想像通り、我が家のツンデレ次男には、ドライに交わされてしまいました😂

 

 

 

私の方は、3月からの育休明けと同時に、

新しい職場での勤務と個人活動の『二足の草鞋』を始めようとしていた矢先、

コロナの自粛要請。。。

 

個人活動は完全自粛し、勤務助産師として、少ない日数ではありますが、働いていました。

 

休校と家庭保育なので、フルタイムではなくて良かったとは思いつつも、

私は助産師であり、子供も3人いますが、

そんなの関係ない✋😑

 

子育ては得意でなく、

子供との遊び方とか正直分からん🌀

家事も得意ではない🙅‍♀️

新しい環境に慣れるのにも必死、

1人の時間なんて皆無、

同時多発的な3太郎の攻撃を受け、

正直❗️ストレスでしかなかった😭

 

感情的に怒っている事を分かりながらも、コントロールできず、

子供達の寝顔に謝る日々。。。

 

それでも、コロナのおかげで、

子供達との時間が増え、

今まで見えなかった小さな幸せや愛に気付けました

 


。。。なんて、

私には綺麗事過ぎて言えません❗️🙅‍♀️

 

そんなに笑顔でなんておれんかったよ⁉️

発狂するくらいイライラしたくさ❗️

そして、助産師のくせにって、めちゃくちゃ自分を攻めたよ❗️

 

でもね、でもね、ちゃんと分かっとるよ❗️

必死に子供達の命を守ろうと頑張っとったの❗️

イライラしとるその裏側には、

子供達を守ろうとする必死さと、

自分の事が後回しになってて、

大切にされてないような悲しみ

 

「毎日ありがとう。よく頑張ってくれたね」

って、そう言って欲しい

 

そのイライラには愛が詰まってる事を、

私は感じとる❗️

 

世のお母さんたち❗️

ホンットお疲れ様です❗️✨

よう頑張った❗️😭✨

コロナの自粛で1番頑張ったのは、お母さん達だと思う❗️

ホンットに偉い❗️✨

 


と、私に向けて言ってます🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

 

 

 

まだまだ油断はできませんが、

気を付けながら、

少しずつ少しずつ、

私自身のことへも力をを注いでいこうと思っています

 

いや〜、

家庭保育しながらの在宅ワークなんて絶対ムリ❗️🙅‍♀️

 

 

 

1人時間ができたら、先ず何がしたいですか💡 

 

私は、やっぱり学びたいと思った📚✨

そして、それをアウトプットしたい✍️✨

 

それは、女性の健康『women's wellnes』

もちろん【性】について

 

最近、フェムテック(femtec)なんて、

興味深い言葉を知って調べたり、

 

【健康】でも、

healthとwellnessの違いってなんだ?

とか考えてたし😅


※ フェムテック(femtec)とは、

female(女性)と technology(科学技術)を合わせた言葉で、

女性が抱える健康問題をテクノロジーで解決できる分野。

月経や妊娠、子育て、不妊、更年期や出産による身体の変化、メディカル、セクシャルヘルス、ファッションなどがあるそう

 

 

私の尊敬する助産師さんが、

『知識はお守り』って言ってました。

 

本当にその通り

 

私の知識なんてまだまだ浅い

でも、もしかしたら、

私の知識も、誰かの大切な人へのお守りになるのなら、

私の沢山の「しくじり人生」も、

助産師としてのネタとなり、

意味のあるものになるのかも知れないと思うと、ありがたい事だと救われます

 

すみません、

つくづく自分のために生きてるなーと思います。

 

 

 

長くなってしまいましたが、

6月を機に、個人活動の再開をできる範囲でしていきたいと思います。

 

よろしくお願い致します❣️

 

女性と共に ( ´◡` )人( ´◡` ) 助産師yukiko 

 

 

 

 

全くの想定外で、新年度もスタートしちゃってますけど!?それでも。。。

コロナのコロ助、コロコロショック🦠

緊急事態宣言も当初は、

ここ福岡を含めた7都府県だけでしたが、

今は全国に発出

 

たった1ヶ月ほど前は、

こんな状況になるなんて思いもしなかった

 

4月に育休が明けるタイミングで

10年間ほど働いた職場を退職しました。

 

ちょうど40歳になる節目の年

フリーの助産師として、

私の大切にしたい想いを表現し、

活動していくため

 

人生の転換期だと決断し、

そりゃ〜、すっごく勇気のいる事だった‼️

 

だけど、

縁あって決まった新しい職場は、

私の想いと共感する事が多くあり、

幸先の良いスタートだ✨と感じ、

あとは、三男の慣らし保育が落ち着けば

私個人の活動も少しずつ再開しよう💡

 

そう思っていました

 

そして実際は、

不要不急の外出自粛

緊急事態宣言

stay home

 

それこそ、私は医療者なので

新しい職場であっても、

仕事は継続してあるけれど、

言うても週2〜3日

 

4月に入ってからは

2月の終わりから休校となっている長男と、

保育園児の次男、三男もお休みして家庭保育。

ほぼほぼお籠り生活です。

 

自由に活動できるようにスタートしたのに、

ほとんど活動できず。。。

 

正直、病みます。。。

収入も、もちろん直の打撃です😱

 

全くの想定外。。。

 

コロコロショックで、新年度感も全く感じず、

大好きな桜🌸を満喫する余裕もなく、

気がつけば、もう4月も半ば

 

 

でも、しょうがない

今は耐える時

明けない夜はない

 

きっと、必ず、

このコロナ禍にも一条の光明がさす日は来るはず

 

この状況が最短で済むように

私たちに出来ること

#stay home

人との接触を極力避ける

 

そして、

こんな言葉を聞きました。

 

"何もかも"は出来なくとも

"何か"はきっと出来る

 

今できる1番の"何か"とは、

stay home  家にいる事だと思います。

 

だけど、

コロナの影響で、

立ち会い分娩が出来なくなっている事や、

母親学級、両親学級が行われなくなっている事、

里帰り分娩先の施設の受入れができなくなって来ている事など、

 

妊婦さん達の置かれている状況を聞くと、

『どうにかしたい。。。』

と、助産師としての気持ちがうずき出すのが正直な気持ち

 

「立ち会いが出来ない」と聞いた時、

妊婦さんの不安な気持ちは想像に難くなく

本当に辛く、泣きたくなるほどだった

 

転職し、お産の場から離れたので

産婦さんのそばにいる事は出来ないからこそ、

今の私に出来ることは何?と、

最近はよく考える。

 

そこで聞いた

多くの人に"何もかも"は出来なくとも

誰かに"何か"はきっと出来る の言葉

 

 

フルで働いていた時のように

時間に追われ、慌しく過ごしていた時よりも、

週2〜3日の働きで、

余裕のある時間の流れも悪くはない

 

いやいや、余裕とは言っても

子供たちとの時間が増えた分、

やっぱり自分の時間はないのはないので

それはそれでストレスでもあり、

イライラする事も多いけどね😂💦

(オラオラ系の母ちゃん降臨よ?常に😭)

 

だから、良いお母さん!ってのは、

私には出来ない

(そもそもの良いお母さん像が何ってのは今回は置いといて〜🙇‍♀️

私の無意識にある理想のお母さん像なので💦)

 

でも、小学校の休校や、保育園の家庭保育にでも極力対応する事が出来る

 

そして、マスク不足にある中

手作り布マスクを作成する余裕もある❣️😷

 

そして、

多少寝不足になったとしても、

朝の起きる時間の余裕があるので、

子供が寝静まった後に、

こうやって思いの丈を発信する事も出来るし、

頭の中にあるやりたい事を整理する事も出来る💡😊

 

。。。なんだか話の終着点がおかしくなってきたので、修正しますが、

 

何が言いたかったかと言うと、

"何もかも"は出来なくとも

"何か"はきっと出来るという事。

 

何もかもは出来ないけれど、

私の頭の中には、あれやこれやとやりたい事が浮かんでくる💦💦

 

そして今までは、

それが出来なくて、もがいて来た

 

だから、時間はかかるかもしれないけど、

1つ1つ、何かはやろうと思う。

 

このブログを始めたのも【行動】するため

 

簡単にリストupしておくと

✴︎ オンラインpfilatesクラス

✴︎ オンライン産後お茶会

✴︎ オンライン母親&両親学級

✴︎ オンライン マタニティ相談会

 

私からの発信では多くの人には届かないかもだけど、

誰かの助けになれれば、いまはそれでいい

 

もし、私が力になれる方がいらっしゃれば

届けてくれると嬉しいな

 

せっかく自由に動けるようになったのだから

 

その時のために

準備をしておこう❗️

 

子供達からの横入れが多々あるけどね😅

 

 

LINE公式アカウント↓

こちらから、オンライン講座など、準備が整い次第、お知らせをしていきます。

コロナの影響で、不安を感じている妊婦さんや産後のお母さんなど、

お知り合いの方がいらっしゃいましたら、お伝えくださると幸いです。

助産師ではありますが、

今の私に出来ること、出来ないことあると思いますが、

何度も言いましたように、

誰かに"何か"出来ることがあれば幸いと思っています。

 

 

happy sweet 10th anniversary

3月27日

 

10回目の結婚記念日でした💍✨

 

sweet 10です❗️😂

 

コロナのコロ助騒動

コロコロショック‼️のおかげで

この事を記事に残す事さえ忘れかけてましたが😭💦

 

2010年3月27日からの10年間の

激動の変化‼️🤣

 

子供が欲しいとは当初から思っていたので、

家族が増える事は想像してたけど、

 

こんなにメンズに囲まれるとは🤣🤣🤣

39才♂7才♂4才♂1才♂

 

モテモテです😅💕

 

 

本当に幸いな事に、子宝に恵まれました

 

だけど、第一子を授かるまでには、

子宮外妊娠で片方の卵管を切除したり、

3回の流産と、不妊治療

 

簡単ではなかったし、そうとう病みました

 

だから、本当に子供たちは私の宝

 

 

だけど、

可愛いだけではやっていけない子育て

 

我が子は最高に愛しい❗️

だけど、子育ては大変❗️

全くの別問題‼️

 

子供を持つ前は、そんな事、もちろん知りませんでしたよ‼️😅

 

だから、

悩みながら、

葛藤しながら、

後悔しながら、

自己嫌悪になりながら、

 

完璧や大満足や、正解は無い‼️

 

それでも、やるしかないんだもん

子育てがこんなに大変なんて

知らなかったけど

 

我が子がこんなにも愛おしいという事も

知らなかったもんね😊💕

 

ついでに、

3太郎。。。

いや、主に2トップ👦🏻👦🏽(+👨←やっぱ3かw)に対して、

オラオラ系の巻き舌で、論破する大人気ない私🤦‍♀️

という自分の本性も、

10年前には知らなかったwww

 

それでもやっぱり

超絶幸せな10年間だった❣️😊

 

 

そして、

忘れちゃいけない、1番大事な人❗️

そんな10年を共に歩んでくれたパートナーの夫くん👨

 

つい先日も超ド級の喧嘩をしたけど

それでもやっぱり感謝してる存在です

 

なんだかんだ

私のわがままに付き合ってくれてます😅

 

夫は、超現実派の安定第一の人

 

私がフリーで活動したいと言う思いなんて、

本当は理解できないし、

堅実に、病院に正職としていて欲しい

石橋を叩いて叩いて、渡らないタイプ😂

 

それでも、最終的には

私のやりたい事をサポートしてくれます

 

「やるなら稼いでね」

とは思ってると思う😅

 

そんな夫は、小学1年生からの同級生で、

知り合ってからだと、もう33年になる⁉️💦

 

喧嘩も多いけど、

やっぱり会話はしっかりしてると思う。

 

伝わらない思いも勿論ある

お互いにね

 

結婚記念日には

「これからもよろしく」と

お互いに、なんか小っ恥ずかしいながらも

言える事ができました😂

 

喧嘩した後に、

その雰囲気を変えてくれるのも夫

 

やっぱり

1番感謝の人です😊✨

 

この10年

知らなかったたくさんの事を

経験させてもらいました

 

これから先も

まだまだ沢山の知らない事を経験して

その都度、思い悩むのかもしれないけど、

振り返った時には

「幸せだったな」って思える未来である事を

願ってるし、絶対そうなる気もしています😊

 

今、日本だけでなく、世界中で

コロナ🦠の不安な状況が続いてて

 

外出自粛要請でのお篭り生活も

本当は苦痛でしか無かった

 

でも、

ここまで世間が緊迫してくると

本当なら仕事も休み、

子供たちと一緒にいたい気持ちも

もちろん大きくなってくる。

 

子供達に申し訳ない気持ちも出てくる

 

だから、

育休中の悶々としてた時間も

今となっては「幸せな時間だったな」って

思ってます。

 

でも、後悔しても仕方ないので、

今は家族が一丸となって

それこそ「one team❣️」となって乗り切り、

この先の未来も共に

過ごしていきたいと思います😊

 

わたしの

happy 10th anniversary

でした❣️😊💕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糸島ドライブ🚗久々のfamily day

コロナのコロ助🦠で自粛モードの3連休 

 

お篭り生活に鬱々としてる中での

本日の晴天☀️行楽日和‼️

 

「海に行きたーい‼️🌊」

 

と、私の希望で糸島ドライブへ🚗🎶

 

だってワンオペで、3太郎👦🏻👦🏼👶🏻連れでも

運転中は自分に集中できるっ‼️

 

お篭り生活の何がストレスかって、

自分の時間が全くなくなること‼️😭

 

本当は運転なんて大っ嫌い‼️w

 

だけど、車に乗ると、

上2人はDVD📀に集中

3男は夢の中😴。。。

 

だから、唯一私のペースで、

私に集中できる時間😭✨

 

そんな時間さえも欲しくなる、

私としては体にも不調が現れる一歩手前な感じだった😭💦

 

そして、広ーい所で遊ばせれば、

大したことでは怒らなくて済むし

私も開放的になれる✨

 

だから、海🌊に行きたい!って

ホンットに、身体の底から欲してた感じ‼️

 

 

最初は旦那は仕事だったけど、

私が海に行くって言ってたのを聞いて

自分も行きたくなったみたいで

急遽仕事切り上げて帰ってきた😅

 

そんな感じで急遽、

お久しぶりの家族でお出かけ〜🚗🎶

となりました😊

 

 

おにぎり🍙やお菓子を食べながらドライブ🚗して〜

(結局運転は旦那がした😆)

途中でソフトクリーム🍦食べて〜

砂浜🏖で砂遊びして〜

 

 

そんな大した事してないけど、

久々に家族みんなで太陽浴びて

なんか、すっごい気持ちかった🧡

 

 

安心で安全な毎日、日常って

本当に幸せなんだなぁ〜って思った

 

f:id:mama_yukko:20200321221023p:image

 

これから迎える行楽シーズン

 

お花見🌸したり、BBQ🍖したり

家族と楽しい時間を過ごしたい

 

やっぱり家族とは笑顔でいたい

 

だから、私が笑顔で入れるように

私の時間が必要だー❗️😆💦

 

 

穏やかな日常を

1日でも早く取り戻せることを

切に願います🙏✨

 

 

 

 

 

 

 

 

春分の日㊗️新しい年のスタート❣️

お久しぶりの投稿

 

 

新型コロナウィルス🦠(COVID-19)

 

私個人的に、

恐怖に慄いてストレスとなり過ぎないよう、

コロナ🦠のコロ助と呼んでおります😄

 

過剰なストレスは免疫力を下げるからネッ

 

よく食べて

よく寝て

ストレスを溜めずに笑顔で免疫力up❣️

 

とは思いつつも、

 

やはり、小学校が休みとなり

自分の時間が取れないことは、

私にとってはかなりのストレス😭

 

。。。ですが💦

 

ここ数日、暖かい日が続き、

少しづつ桜🌸の開花の知らせを聞いたり、

そして、本日の春分の日㊗️

 

1年の新しい流れが始まる、

清々しいエネルギーを感じます🍀✨

 

今までの鬱々とした気持ちも一掃される

そんな期待を感じずにいられません❣️

 

いや、絶対にそうなる‼️😂

 

 

 

そんな今日は

私の好きな事で始めたい😊

 

 

私の助産師の先輩でもあり、

骨盤底筋の師匠でもある

牛草由美子さんからのお知らせをシェア🧡

 

ルートチャクラトレーニング(膣圧測定&膣トレ)@福岡

https://smart.reservestock.jp/event_form/index/416315

 

そう、膣圧測定です🧡

 

これは、

『リアルに骨盤底筋に触れ、

膣圧測定器を用いて、膣の締まり具合を

数値化する』

 

日本でも数少ない女性泌尿器科クリニックを受診しなければ診てもらうことの出来ない膣圧測定です💡

 

私のpfilatesでもお話ししていますが、

骨盤底筋を意識できていなかったり、

意識していても実際には動かせていない。。。

と言う事もあります。

 

しかし、それを具体的に知ることが出来れば‼️

 

そんな機会が、福岡であります‼️😆✨

 

もちろん、私も体験しました

産前と産後に💡

 

その時の体験記↓↓↓

https://ameblo.jp/y-parteira/entry-12337600978.html

 

ぜひぜひ体感してみてください😊

 

私としては、

牛草さんにぜひお会いして頂きたい✨

安心感と包容力

 

私が一番初めに助産師としてご指導くださった先輩

性教育を始めたいと思ったきっかけとなった先輩。

「いのち」と向き合う姿勢を教えてくれた先輩。

もう本当に、私の助産師人生の指針となる先輩。

今後もずっと学ばせてもらう先輩です😊✨

 

私の大好きな先輩、牛草由美子さんです❣️

 

福岡での開催はなかなかありません

 

この機会に是非、お試しください🧡